タグ「PC自作」が付けられているもの


cnps9700.jpg先日購入したDOS-Vパーツを早速組み立て開始したのですが、ひとつ問題が発覚!
というか事前に確認しておくべきだったかも...
P5EにZALMANのCPUクーラーCNPS9700を付けようとするとノースブリッジのヒートシンクにマウントが干渉します。
うーん。干渉というよりはそのままでは入りません。
ノースブリッジのヒートシンクを歪ませて強引にネジドメするか、マウントを削るかですね。

幸い紙ヤスリがあったので、ゴリゴリと7~8mmくらい削って対応しました。

そしてもうひとつ問題。。。
組みあがったのですが、Vistaのインストールが途中で止まってしまうのです。
色々チェックしたところ、どうやらメモリーっぽいのです。

今使っているPCも、かれこれ5年くらい経つので、新しいのを組もうかと試算してみました。

今のPCでも使えないことはないのですが、いくらデータの整理やデフラグ、レジストリの整理をおこなっても、OSやアプリの起動、グラフィックソフト使用時の処理待ちなどで待たされる感が日に日に気になりだしまして...。
新しいPCにした場合に短縮できそうな時間を、大雑把に計算してみると、OS起動で30秒、ソフトウェアの起動1日20回、処理待ち時間1日10分など。

OSの起動中は他のことが出来るとしても、自分の仕事のやり繰りではどうにも改善できない無駄な時間が1日15分。
1ヶ月では 15分×22日=5時間30分 えいやーで6時間。

それ以外にも、作業の快適性や効率アップの効果を考えると、例えば20万円のPCを組んでも全然高い投資ではないなと...

さて、本題の構成と金額ですが、価格.com調べで

« 前  1  次 »

RSS

楽天おすすめ

Tag Cloud

SEO対策

Sponsor Site

Category

Archives

Amazonおすすめ

Copyright © 2008 Trendspotting All rights reserved.